意欲的に仕事に取組むベトナム人研修生と仕事をするのは楽しい!

Vietnamese Trainee

技術力を学ぶためのベトナム人の人材

日本の技術力は世界各国でも認められています。これは、日本人が一つの物事に真摯に取り組み、完成するまで慎重に、確実に事を運ぶことや、根気がある事も今の日本の大きな技術力確立の理由となっています。
けれども、日本の建築や土木の分野では、今労働力が不足しています。各インフラが老朽化しているので、全国各地でインフラのメンテナンス工事が多発している時期に加え、2020年に東京オリンピックの開催が決定した事により、各競技施設や会場整備の必要が出てきたからです。また、今日本全体で有効求人倍率が伸びている事もあり、土木や建築関係の仕事にわざわざ就く人が減ってしまった、というのも土木や建築の分野での人手不足に拍車をかけています。
すぐにでも解消しなければいけない、土木や建築分野での人手不足問題を解決してくれる可能性が高いのが、ベトナム人研修生の人材です。
今、ベトナム自体が好景気の為、日本へも多くのベトナム人研修生が日本の持つ技術習得の為に来日しています。ベトナム人は、研修生という形で建設現場などで働き、技術を習得して母国へ持ち帰ります。日本としてはベトナム人研修生は貴重な労働力として、ベトナムも日本の技術が学べる場として、相互利益のある関係となっています。